電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

2ちゃんねるで萌え化させた『日本鬼子』が台湾の新聞デビュー

日本人に対する蔑称で中国人が頻繁に用いるスラング『日本鬼子』を、
逆手にとって萌え化したイラストが2ちゃんねるで誕生したことは、既にネットで話題となっているが、自体は終息を見せずむしろ拡大している。
なんと台湾の新聞『自由時報』社が、『日本鬼子』を大きく取り上げた。
ついに日中だけでなくよその国に飛び火した『日本鬼子』問題。事態はどこまで広がっていくのか

『日本鬼子』は、台湾の新聞に大きく取り上げられた。
そもそもこの騒動は、鳥取県のHPに「打倒日本鬼子」と記載されたことから始まる。

『日本鬼子』ってなんだ?と、2ちゃんねるを中心としたコミュニティで話題となったが
意味として、日本人を軽蔑するスラングで、中国では頻繁に使われるものだった。

しかし、これを逆手にとり、萌え化させてやろうぜ!
というのが今回の目的であった。
ちなみに日本鬼子で画像検索すると、萌え画像どころかよろしくない画像が沢山でてくるので、イラストはまとめサイトを参考にしてほしい。

http://www16.atwiki.jp/hinomotooniko/

新聞の内容については、画像で読み取ることができないが
幸い『自由時報』社のホームページにこの話題はアップされていたので参考にしてほしいが
2ちゃんねるで考案された、和服を着たカワイイ女子が、武器を振り回すイラストが中国人を困惑させている

と報道している。

尖閣問題の件もあるが、中国と日本の距離はより一層深まり事態は収束する気配はない。中国が次にどんな行動をとるのか非常に注目される

■http://www.libertytimes.com.tw/2010/new/nov/1/today-int5.htm



電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。