電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

日本通信、SIMロックフリーのWiFiルータ「b-mobile WiFi」正式発表

日本通信は5月19日、同社の“b-mobileSIM” を使用できる、SIMロックフリーの3Gデータ通信対応無線LANルータ「b-mobileWiFi(BM-MF30)」を発表。同日より同社オンラインショップで予約販売、5月24日に発売する。同社は5月14日に行った2010年3月期決算説明会で発売を示唆していた。

 価格は1万9800円(税込み)。2年間の契約を条件に端末価格を下げる、いわゆる“2年縛り”はなく、別途b-mobileSIMやb- mobile3G付属のSIMカード、あるいはドコモのデータ通信用FOMAカードとともに利用できるのが特徴。連続通信で約4時間動作するバッテリーを内蔵し、重量は約80グラム。クライアントが利用する無線LANはIEEE802.11b/gで、WEP/WPA/WPA2/WPS/SSIDステルス/MACアドレスフィルタリングなどのセキュリティ機能も備える。

 本体サイズは54(幅)×99(高さ)×14(奥行き)ミリ、重量は80グラム(バッテリー装着時)。対応通信方式は 3G:800M/2100MHz、GSM・EDGE・GPRS:850M/900M/1800M/1900MHz。最大通信速度は下り7.2Mbps、上り5.8Mbps(速度制限のないSIMカード利用時)。

 最大接続台数は5台で、連続約4時間動作する3.7ボルト/1500mAhのリチウムイオンバッテリーが備わる。本体にMini-USB B端子を備え、USB給電も可能とする。

 同時使用が想定されるb-mobileSIMは、NTTドコモのFOMAネットワークを利用できるSIMカードを単体販売する同社独自のサービス。1カ月2980円、6カ月1万4900円(約2483円/月)、1年2万9800円(約2483円/月)の3プランを設け、上限300kbpsとするデータ通信を利用期間内は定額で利用できる。利用期間終了後は利用期間権をオンラインで継続購入できる仕組みも用意する。

FOMA網で使えるバッファロー製品に続き、日本通信もb-mobileSIM対応WiFiルータを投入。本体価格は1万9800円、“2年縛りなし”や月額2000円台で運用できるメリットがある。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1005/19/news047.html


電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。