電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

MX518 Performance Optical Mouse

ロジクール MX518 パフォーマンス オプティカルマウス MX-518



DPI 1800、800、400(SetPointで値を細かく指定可能)
読み取り方式 光学
スキャンレート 6469fps (5.8Mpixels/秒)
最大認識速度 40インチ/秒(100cm/秒)
最大加速度 15G
レポートレート 125Hz
データパス 16bit/軸
ボタン数 8
インターフェース USB
重さ 106g(本体のみ)、146g(ケーブル込み)
大きさ 72.2mm(幅)×130.3mm(奥行き)×43.6mm(高さ)
ケーブル長 176cm
ソール ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)製
発売時期 2008年8月8日

最大1800dpiの光学式センサーを採用
400~1800dpiの間を50dpi単位で5段階設定
機能割当をカスタマイズ可能なボタン
チルト無しでスクロール感のあるホイール
テフロン(フッ素樹脂)製のソール
スリープモードに移行しない(Always ON)
解像度をリアルタイムに切替できる


仕様を比較するとG3 Optical Mouse = 旧MX518(海外版)に対し、MX518(日本版) = 新MX518(海外版)に相当する。
前者のセンサーはAvago A3080(最大1600dpi)、後者のセンサーはAvago A3080E(最大1800dpi)という違いがある。
また後者では、テフロン(フッ素樹脂)製ソールになっている。

正確な時系列はG3Opt=MX518 1st→センサーが1800dpiのA3080EになったMX518 2nd→ソールがG5の物に切り替わったMX518 3rd→ソールと表面処理が変更されたMX518 4th=国内版MX518。
それらに加えて、MX518(日本版)は表面処理がつや消しの黒い塗装へ変更された。


4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/023/G002336/20080807034/


マウス ゲーミングデバイスランキング


電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。