電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

SteelSeries Ikari Optical

SteelSeries Ikari Optical 62000



CPI(DPI) 400~1600
スキャンレート(FPS) 6500
最大認識速度(インチ/秒) 40
最大加速度(G) 15
リフトオフ(mm) 3.5
レポートレート(Hz) 1000
ボタン数 5
インターフェース USB
本体サイズ 130mm (縦) x 83mm (幅) x 36mm (高)
本体の重さ(g) 150g(ケーブル込み)(4gamer調べ)
発売時期 2007年11月23日


FPSゲーマーに特化したデザイン
実績のあるLED光学式を採用
ドライバ不要
2つのCPIセッティングを切り替え可能
金メッキUSBコネクタ
姉妹品にIkari Laserがある

搭載センサーはAvago社のADNS-3080の廉価版であるADNS-3060。このセンサーの対応解像度は400cpi及び800cpiなので、1600cpiは補間処理によるものと思われる。

800<>1600cpi切り替え時に1秒ほどタイムラグがありその間マウスは反応しない


ソフトウェアでCPIの設定を行うのだが、3タイプ
のCPIの組み合わせのみが使える。High/Lowの組み合わせでそれぞれ、400:800、800:1600、
400:1600ってな感じ。CPIを切り替えるにはホイールスクロールの下にあるボタンで切
り替える。

Ikari optも壊れてたから、断線だろうと思って分解してみた。
分解してすぐ気がついたんだが、コードと基盤を繋いでるコネクタが外れてる・・・
随分とゆるゆるだったらしく、しっかりと固定したらそれだけで直ったよ。
Ikariが壊れたという人は、まずコネクタがしっかりとはまってるか確認したあと
断線を疑った方がいいかもしれない。

初心者に勧めても安心な質実剛健なマウス


電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。