電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

【映画】本木雅弘、長女・内田伽羅の女優デビュー作「FURUSATO~宇宙からみた世界遺産」を絶賛

 俳優・本木雅弘の長女・内田伽羅(10)が出演する実写3D映画
『FURUSATO~宇宙からみた世界遺産』(6月19日公開)。
このほど行われた試写会に長女を連れて駆けつけた本木は、
鑑賞後「地球と子供たちに優しいまなざしが感じられる映画ですね」と作品を絶賛した。

 同作で内田は、広島が舞台となるシーンで登場し、自身初の本格的演技に挑戦。
広島に暮らす少女として、人類の負の遺産・原爆ドームに千羽鶴を供える重要な役回りを務める。
また、フルートを演奏するシーンでは、吹き替え演奏を当て込むつもりだったが、
まったくの素人だった内田がほんの1か月で難しい演奏をマスター。
映画『おくりびと』で優雅にチェロを奏でた父親譲りの、祖父・内田裕也、祖母・樹木希林
母・内田也哉子ら芸能一家らしい大物の片鱗を見せている。

 同じくらいの年頃の子役がテレビに、映画に、活躍しているだけに、
内田の今後の動向が注目されるが、本木は「今のところ本人(伽羅)は仕事を続ける意思はありませんが、
いい経験をさせていただきました」と述べるに留まった。

 同作は、『おくりびと』の脚本家・小山薫堂が書き下ろしたオリジナルストーリーをもとに、
宇宙からの地球観測衛星『だいち』と地上のデジタル3Dカメラで撮影した各地の世界遺産立体映像で映し出す。
6月19日(土)よりワーナー・マイカル・シネマズ板橋ほか全国の3D映画館で公開。(了)

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/76634/full/

厳島神社のある宮島で紅葉のもみじを手に取るシーンでは、
撮影中に突然、野生の鹿がフレームインした偶然の珍事が発生。
内田のとっさのアドリブがそのまま本編に採用された





電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。