電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

iPhone検索がGoogle からMicrosoft Bingに?

 米TechCrunchは複数の関係筋からの情報として、6月リリース予定のiPhone OSの次のバージョンの標準検索エンジンがGoogle検索からMicrosoftBingに代わるもようだと伝えた。TechCrunchはまだうわさの段階として取り扱っているが、情報筋の中には実際にこの件でブリーフィングを受けたと語る人や、既成事実として話すGoogle関係者もいるという。

 これまでにもAppleとMicrosoftがiPhoneの標準検索サービスに関して交渉を続けているという情報があり、可能性はなくはない。ただいろいろな領域でAppleとGoogleの競合関係が取りざたされている中で、 iPhoneの標準検索エンジンをGoogle検索からMicrosoft Bingに変更すれば、AppleとGoogleの対立がより鮮明になってしまう。これ以上、対立関係を前面に打ち出すことがAppleにとって果たして得策なのだろうか。

 これ以上対立が深まると、GoogleマップYouTubeなどiPhoneやiPadの目玉機能になっているサービスの利用に支障をきたす恐れがある。もしそうなってもいいということであるならば、独自の地図のリリースやiTunesの機能拡充の準備ができているということを意味しているのかもしれない。

 標準検索エンジンとは、モバイルsafariの検索エンジンのことだと思われる。ウェブ検索機能を持つGoogle提供のアプリがAppStoreから削除されることはないと思う。Appleに対する米政府による独禁法関連の予備調査が始まっている中で、Googleに対する露骨なまでの排除はありえないからだ。Googleとしては、Google提供アプリの中の検索結果をアプリの中のブラウザで表示することは引き続き可能だろう。

http://techwave.jp/archives/51457430.html

ソニー、グーグルとの提携を正式発表  ipadキラーやappleTVキラーを共同開発へ

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。