電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

史上最長記録の118ゲームに突入 10時間両者譲らず試合は第5セット59-59で日没サスペンデッド

1 回戦(サスペンデッド)
             1  2  3  4  5
ジョン イスナー.   6  3  6  7 59
ニコラ マウ     4  6  7  6 59

【ウィンブルドン時事】
23日に行われたウィンブルドン選手権の3日目に、
これまでの記録を大幅に塗り替える史上最長試合があった。
 2日連続の日没順延で試合はまだ終了していないが、2日間の試合時間は
既に10時間ちょうど
。これまでの最長時間は2004年全仏
オープン男子シングルス1回戦のファブリス・サントロ―アルノー・クレマン
(ともにフランス)で記録された6時間33分だった。
 最長を更新したのは、男子シングルス1回戦のジョン・イスナー(米国)―
ニコラ・マユ(フランス)戦。22日に日没順延となり、
23日は第5セットから試合が再開された。しかし、なかなか決着がつがず、
59―59になった時点でこの日も日没順延となった。
 ゲーム数も163に達し、これまで最多の122を大幅に上回っている。
 ウィンブルドンの最終セットはタイブレークがないため、2ゲーム差がつくまで行われる。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/headlines/20100624-00000047-jij-spo.html

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。