電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

期待して食べたらガッカリした郷土料理・ご当地グルメ 伊勢うどん、味噌カツ、会津若松のソースカツ丼、出雲そば、明石焼

『期待して食べたらガッカリした郷土料理ご当地グルメ』という掲示板が、 インターネット上で大きな話題となっている。

せっ かく期待して食べたのに、思っていた味じゃなかった。そんなご当地グルメ、あなたにも思い当たるものがあるのではないだろうか?

特に、郷土料理やご当地グルメは現地に旅行してまで食べた料理であり、労力をかけたわりには美味しくなかったという感情が発生する。それゆえ、「せっかくここまでやってきたのにこんな味かよ!」と、思ってしまうのも当然といえば当然といえる。

では、世間の人たちはいったいどんな郷土料理やご当地グルメにがっかりしているのだろうか?

その掲示板に書かれている郷土料理やご当地グルメをいくつか抜粋すると、ほうとうきりたんぽしもつかれ、ポッポおじさんの大分からあげ白たいやき伊勢うどん会津若松ソースカツ丼海ぶどう味噌煮込みうどん味噌カツしょっつる鍋マカロンずんだ餅ういろう出雲そばちゃんちゃん焼柿の葉寿司サンマーメン明石焼などがあった。

特に不評なのはほうとうで、多くの人たちが口に合わなかったと思っているようである。しかし、郷土料理やご当地グルメは美味しいと感じる現地の人たちや観光客がいるから今も残り続けているわけで、決して不味いというわけではない。世代や住んでいる地方によって、好き嫌いが大きく分かれているだけにも思える。

ほうとうはシンプルな素材の味がゆえに、現代の味がハッキリとした料理や、化学調味料が豊富に使われている料理に慣れてしまっている人にとって、あまり美味しくないと感じてしまうのかもしれない。

しかし、新ぶるな味がゆえに濃厚な素材の風味を堪能できるのも事実。きりたんぽやポッポおじさんの大分からあげもしかり。嫌いな郷土料理も、何度か食べているうちに好きになってしまうかもしれない?
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20100624/Rocketnews24_37992.html

関連記事
母ちゃん今日のメシ何?またそうめんかよ!いや食べないとは言ってないじゃん・・・
味覇(ウェイパー)
桃屋のラー油の次は「生七味ブーム」が来る!!今のうちに買い占めとけ

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。