電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

120Hz駆動の液晶ディスプレイがもたらす“ヌルヌル感”を堪能する

近頃,NVIDIA3D立体視技術3D Vision」への対応が謳われた液晶ディスプレイ製品をよく見かけるようになった。日本市場においては,先鞭をつけたSamsungの「SyncMaster 2233RZ」を皮切りに,いまでは著名なディスプレイメーカー数社からリリースされており,少なくとも,探せば購入できるレベルでは流通している状態だ。


W2363D-PF

メーカー:LG Electronics
問い合わせ:カスタマーセンター(月~金10:00~18:00,土10:00~14:00) 0120-813-023
4Gamerの購入価格:4万1800円(税込)
 3D Vision対応ディスプレイのウリは,なんといっても3D立体視。より正確にいえば,3D立体視環境を安価に構築できる点にある。
 大ヒットした映画「Avatar」(アバター)など,3D立体視に対応したビデオコンテンツを楽しむに当たって対応テレビを購入しようとすると,軽く数十万円クラスの出費が必要だ。これに対して3D Visionの場合,対応メガネとエミッタのセット「3D Vision Kit」が2万円弱(※2010年6月26日現在)で,対応ディスプレイも数万円。あとは,対応GPU搭載のPCを用意するだけで,3D立体視環境を手に入れられるのである。

最近さまざまなところで紹介される3D Vision(※写真は利用するためのアクティブシャッター式メガネ)だが,今回のレビューでは取り上げない
 ただ,立体視の迫力以外にも,より高いパフォーマンスを求めるPCゲーマー的には,もう一つ重要なポイントがある。それは,これら3D Vision対応ディスプレイが,垂直リフレッシュレート120Hzで駆動するという点だ。
 これは,左右の目それぞれに向けて秒間60コマを表示できる機能を,2D平面表示に振り分ければ,2倍のリフレッシュレートを実現できるという理屈によるもの。「入力自体は60Hzで,ディスプレイ内蔵の映像エンジンによって中間フレーム挿入や黒色フレーム挿入などを行い,ビデオ再生時の残像感を少なくする」という,いわゆる倍速駆動とは異なり,純粋な120Hzディスプレイとして利用できるのである。

 ……筆者が3D Vision対応(=120Hz表示対応)液晶ディスプレイを初めて目にしたのは,もう1年近く前の話,「Tokyo Game Night」というLANパーティに参加したときのことだ。同イベントはBYOC(Bring Your Own Computer,参加者がそれぞれ自分のPCを持ち寄ってゲームを楽しむ)形式で,ある参加者が持参した2233RZを少し触らせてもらったのだが,120Hzというリフレッシュレートから生まれる動きの滑らかさに,心底衝撃を受けたのを,今でもよく憶えている。
 液晶ディスプレイ全盛時代の前,まだCRTディスプレイがゲーマーの間で当たり前に使われていた頃の感覚が蘇ったというか,液晶ディスプレイを使ってゲームをプレイするうちにいつしか失っていた何かが戻ってきたような感覚がそこにはあった。

 正直,その時点で「120Hzすげぇ。欲しい」と惚れ込んでしまったわけだが,2233RZのディスプレイ解像度は1680×1050ドット。フルHD の1920×1080ドットが当たり前になりつつあるこのご時世に,一段低い解像度の製品を買うことへの抵抗はあった。HDMI入力が用意されていないため,コンシューマゲーム機(以下,ゲーム機)を接続できないのも悩みどころで,最終的には見送った次第だ。

今回は秋葉原のフリージア5号店で購入した
 そんな長い前置きを経て,筆者の期待に応えるかのように現れたのが,LG Electronicsの23インチワイド液晶ディスプレイ「W2363D-PF」(以下,W2363D)である。解像度はもちろん1920×1080 ドット対応で,グラフィックス入力インタフェースはDual-Link DVI-D×1,HDMI×2。アスペクト比補正などを行わない代わりに,表示遅延を低減させる「Thru Mode」(スルーモード)を搭載するなど,ゲーマーにとってなかなか魅力的な仕様になっており,実勢価格も4万~4万4000円程度(※2010年6月26日現在)と,まずまず手の届く範囲だ。
 今回4Gamerでは,店頭でこのW2363Dを購入してきたので,「垂直リフレッシュレート120Hzで何が変わるのか」,この一点を掘り下げてみたいと思う。3D Visionはおろか,静止画表示品質の検証も行わないので,この点はあらかじめお断りしておきたい。

続きは↓
http://www.4gamer.net/games/038/G003884/20100625075/

関連記事
フルHD 3D表示対応リフレッシュレート120Hz 23インチ 液晶モニターが格安

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。