電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

おっぱいの大きい女性は、思春期に悩みやストレスが無く、のほほんと育っている傾向

オッパイの大きさを決める要素の一つにストレスが関係している
http://www.welfare-revolution.com/zatsugaku17/170020.html

女性のオッパイの正体は皮下脂肪と乳腺です。
妊娠をするとオッパイが大きくなるのは、女性ホルモンが活発に働くことにより、
皮下脂肪と乳腺が刺激を受けて大きくなるのです。
おお!という事は・・・・
オッパイと女性ホルモンにはなにか関係があるのですね?

重要なのは思春期(胸が大きくなり始まる頃)です。

この時期から女性ホルモンの分泌量が少しずつ増えてきます。しかし、女性ホルモンの
分泌を邪魔するものが存在するのです。それは・・・「ストレス」です。
女性ホルモンの分泌は「脳下垂体」という場所から分泌されますが、この場所はストレスなどに
影響されてしまうデリケートな場所なのです。

部活を頑張りすぎたり、過激なダイエットを行うことにより、極度のストレスを感じます。
すると・・・
女性ホルモンの分泌を抑制してしまう事になるのです。
つまり、ストレスはおっぱいを大きくする要素を奪ってしまうのですね☆
マラソン選手のおっぱいが小さいのは・・・
ストレスを感じるとエンドルフィンという脳内麻薬が大量に分泌されます。
ランナーズハイってやつです。
マラソン選手はストレスを感じているので小さいのかな?
なんて思ってしまいました。

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。