電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

イギリスの巨大地上絵、長さ6メートルのチンコを描き加えられる

 イギリス、ウィルミントンの石灰岩の丘陵地帯に描かれた巨大な地上絵ロングマン
“ウィルミントンのロングマン”と呼ばれて愛されているこの地上絵に、心ないいたずらを
する者があらわれました。

 そのいたずらとは、長さ6メートルのペニスを描き加えるというもの。

 なんと身長69.2メートルのロングマンの股間に、長さ6メートルのペニスが描き加えられて
しまっていたのです。

 幸いなことに落書き自体はラインマーカーを使って石灰の粉で描かれたものなので
消すことができるそうですが、こんなハレンチないたずらをするなんて……許せません。
ロングマンが可哀想です。

 はやく元通りの姿になれるといいですね。ちなみにペニスを描き加えられる前の
ロングマンの姿はコチラです。
http://nakasoku.blog18.fc2.com/blog-entry-1614.html

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。