電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

お前らが散々嫌がって使わなかった2000円札が印刷中止 プレミア化するぞーアホども~(^0^)ノ

発行から10年、二千円札は? 製造中止、日銀に山積み 

西暦2000年と沖縄サミットを記念して二千円札が発行されてから今月で丸10年。
流通枚数は約1億1千万枚(5月末)で全紙幣の1%ほどというが、最近はすっかりお見かけしない。
既に新札の発行はストップ。大量の紙幣が流通もせずに、日銀の金庫に“在庫”として眠っているようだ。

国立印刷局によると、2000年度に7億7千万枚、03年度に1億1千万枚と
計8億8千万枚の二千円札を日銀に納入。しかし、その後は製造されていない。

日銀によると、二千円札の流通は、04年8月に約5億1千万枚でピーク。
この時は五千円札より多かったというが、その後は激減し、06年5月以降は1億枚台で推移している。
一部は古くなって裁断処分されたが、大量の紙幣が日銀の金庫に積まれたままのようだ。

日銀発券局の担当者は「日本人は2のつくお札になじみがなかった。
慣れ親しむ前に、使い勝手が悪いというイメージが広がってしまった
」と分析。
映画館やタクシーでの支払いなど意外に便利な場面はあるのだが…」と話す。
多くの銀行の現金自動預払機で出金用には使われず、
担当者は「要望に応じ窓口で出すように用意しているが、希望者はほとんどいない」という。
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010070201000119.html

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。