電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

汗臭いのってどうすりゃいいのか教えろ マジ臭くて外出れねえ

ゴールドウイン 消臭肌着「マキシフレッシュ」シリーズ

 ■汗、加齢 悩めるナイスミドルに清涼感 

 混み合った通勤電車で感じる“汗臭さ”。会社に着いてもにおっていて、自分が原因と気が付く。加齢臭にも悩む夏の中高年男性にぜひ着てほしいのが、ゴールドウインの「マキシフレッシュ」シリーズの消臭肌着だ。



 ◆自覚しにくい“臭い”

 本来無臭といわれている汗だが、汗をかいて高温多湿な環境になると、皮膚や衣類に住み着いた細菌が活発に増殖する。細菌によって有機物が揮発性成分に分解されると、“汗臭い”と表現される“すえた”においが発生する。毎日きちんと洗濯や入浴をして清潔に心掛けても、毛穴の奥や衣類の繊維内部に潜む細菌をゼロにすることはできず、むしむしと汗ばむ環境で活発に細菌が活動し始めると一気ににおいが発生する。

 さらにやっかいなことに、毎日かいでいると嗅覚(きゅうかく)がまひしていることもあり、自分自身では自分の“臭い”に気づきにくい。ゴールドウインが行った調査では、女性はほぼ全員「中高年男性の体臭を嫌だと感じた」経験があるのに対し、「自分の体臭を嫌がられたと感じた」経験がある中高年男性は2割に満たない。

 この調査結果の背景には、“汗臭さ”だけでなく加齢臭の影響も無視できない。加齢臭は、皮脂腺から分泌される脂肪酸(9-ヘキサデセン酸)が分解・酸化したり、皮膚表面のバクテリアによる発酵で発生するノネナールが原因臭といわれている。細菌の活動が活性化しやすく、ノナネールが揮発しやすい気温の高い時期は加齢臭も目立ちやすくなる。加齢臭の原因となる脂肪酸は40歳を過ぎたころから増え始め、特に、皮脂の分泌が多い男性は、中年にさしかかると加齢臭が目立ちやすくなるというわけだ。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/100717/bsf1007170501000-n1.htm

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。