電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

【群馬】散水車で「打ち水効果」実験 路面温度が15度下がり、涼しさを含む風も少し吹き抜ける

 群馬県内は22日も高気圧の影響で気温がぐんぐん上昇し、13観測地点中8か所で35度以上の「猛暑日」となった。

 県内最高の37・5度を記録した館林市では、市が散水車を駆り出してアスファルト道路に水をまき、暑さを和らげる「打ち水効果」をみる実験を行った。

 午前11時と午後2時からの2回、散水車は東武線館林駅から延びる約400メートルの駅前通りで、ゆっくりと走りながら、約3900リットルの水をまいた。市職員が携帯式のサーモグラフィーを見ると、それまで約60度だった路面温度は約15度下がり、涼しさを含む風も少し吹き抜けた。

 同市は結果を基に、本格的に行うかどうかを決めるとしている。

*+*+ YOMIURI ONLINE 2010/07/23[15:35:30] +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100723-OYT1T00043.htm

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。