電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

日本で2番目の長寿男性(111)、実は30年前に死亡してミイラ化していた

全国で長寿2番目に認定されていた東京都足立区の男性(111)が、実は約30年前に死亡していたことが29日、分かった。自宅で一部白骨化した状態で見つかった。

男性は明治32年7月22日生まれ。今月26日に足立区の職員らが111歳の誕生日を祝って記念品を贈るために自宅を訪問したところ、81歳の娘が「父は誰とも会いたくないと言っている」と話し、記念品も辞退した。

その後、53歳の孫が千住署を訪れ、「祖父は『ミイラになりたい』『即身成仏したい』と言って
30年前に自室に閉じこもったままだ」と説明。直後に同署員が自宅でミイラ化した男性の
遺体を発見した。

足立区によると、高齢者の安否を確認していた地元の民生委員が男性に会うことが
できなかったため心配し、今年2月に区に連絡。区の担当者が訪問したが、この時も
「本人が会いたくないと言っている」と家族に拒絶されていたという。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100729/crm1007291258012-n1.htm

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。