電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

全95話「三国志」が日本上陸!300名を超すキャラクターが登場 かなりコアな武将も出てくるのでファンにはたまらない仕上がり

小説、コミック、アニメ、ゲームや映画など、様々なジャンルで製作され、SDガンダムとのコラボグッズも登場するなど、
幅広いジャンルで人気を獲得している歴史小説「三国志」。『レッドクリフ』2部作(08~09)が大ヒットするなど、
日本でもなじみの深いこの物語が、全95話という長大なドラマになって、日本に上陸することとなった。

本作は、総製作費25億円、製作期間6年、出演者数15万人以上という圧倒的なスケールで製作された中国版大河ドラマ。
奥深い人間ドラマや大迫力の戦闘シーンに加え、特殊効果班として『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ(01~03)の
スタッフが参加していることでも話題を集めた、とにかく見どころ満載の作品なのだ。

ちなみに「三国志」といえば、劉備や関羽、孔明、曹操、孫権など数多くの武将や軍師が活躍することでも有名だが、
このドラマ版にも300名を超すキャラクターが登場する。人気武将だけでなく、かなりコアな武将も出てくるので、
歴史ファンにはたまらない仕上がりとなっている。『レッドクリフ』で「三国志」に興味を持った方は、
本作DVDも併せて鑑賞して、その世界観にどっぷり浸ってみてはいかがだろうか。【トライワークス】

http://news.walkerplus.com/2010/0803/11/

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。