電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

青春18きっぷ冬季発売未定…JRの抱える複雑な事情とは?

 旅好き、鉄道ファン、貧乏旅行者にとってはお馴染みともいえる「青春18きっぷ」。JRの普通列車が乗り放題になるこのきっぷを片手に時刻表をパラパラめくり、血眼になりながら旅のプランを練っている人も多いことだろう。

 青春18きっぷは春季(3月1日~4月10日)夏季(7月20日~9月10日)冬季(12月10日~1月20日)の3シーズンに合わせて発売され、現在は夏季分が絶賛発売中。
 しかし、JR各社は今年のみ、冬季シーズン分の青春18きっぷ発売を見合わせているのだという…エーッ!! なんでェ!!

 「冬季シーズン発売未定」の噂は今年の春から一部の鉄道ファンの間で既に話題になっていた。しかし6月5日、横浜駅が発行している『横浜駅だより』というニュースペーパーにて「今年の春季と夏季のみの発売」と記され、鉄道ファン及び18きっぷファン(通称:18キッパー)の間に大きな衝撃が走った。
 結果的に「春季と夏季のみの発売」というのは横浜駅側のミスリードであったわけなのだが、「冬季発売未定」というのは本当であり、冬の鉄道旅行を楽しみにしていたファンはヤキモキした日々を過ごしている。

 なぜ、発売未定なのか? その理由は東北新幹線新青森開業問題が背景にあるという。北新幹線延伸開業に伴って新たに発生する並行在来線「八戸~青森」間、及び「目時~八戸」間が12月4日より第3セクター線の「青い森鉄道」に移管される予定でありJR側は青春18きっぷの発売ができないのだという。
第3セクター線は青春18きっぷ適応外になるため、混乱を避けるために冬季の発売を見合わせる…というらしい。
 しかし、冬季シーズンは12月10日からなので第3セクター線への移管には全然間に合うはずなのだが…。
 ある鉄道ファンのAさんの話によると「JRはもう18きっぷを廃止したいという気持ちが多少なりともあるんですよ。地方では赤字路線も多いし乗り放題の 18きっぷは赤字を増やす原因のひとつでもあるんです。だからJRは今回の件にうまく乗っかって18きっぷの発売を渋っているようにも見えますね」
 Aさんの予想では「恐らく時期をずらして発売という事になるんじゃないんでしょうかね?」との事だが、どうなることやら…。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20100729/Real_Live_957.html

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。