電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

元ヤクザ、男性を痴呆症女性と結婚させて金取る計画→失敗したので、男性に保険金掛けて自殺に追い込む…東京

 東京・奥多摩で07年2月に自殺した大沢菊夫さん(当時61歳)を事故死と偽り生命保険
 約960万円を詐取したとされる事件で、大沢さんが04年11月ごろに結婚した相手は
 認知症だったことが警視庁捜査1課の調べで分かった。

 同課は、詐欺容疑で逮捕された元暴力団幹部の阿久津好男容疑者(68)らが当初、
 この女性の親の年金目当てで結婚させたもののうまくいかず、大沢さんを自殺に
 追い込み保険金を詐取する計画に変更したとみている。

 大沢さんには他にも約2000万円の生命保険金がかけられていたことも判明。同課は
 阿久津容疑者らが詐取した保険金は約3000万円に上るとみて捜査している。
 同課などによると、大沢さんはバス会社で整備士をしていたが、仕事を辞めた後に
 路上生活をするようになり、04年ごろ、阿久津容疑者と知り合った。旧姓は「高橋」だったが、
 同年11月ごろ、阿久津容疑者の知人女性と結婚した。女性は年上で、当時から
 認知症だったという。

 2人が結婚した約5カ月後、阿久津容疑者の妻タツ子容疑者(58)が大沢夫妻の養女となる
 養子縁組が結ばれていた。

 両容疑者は05年8月に保険会社と契約。大沢さんが崖(がけ)から飛び降りて自殺した
 翌月の07年3月、保険金約960万円をだまし取ったとして逮捕されたが、容疑以外にも
 別の保険会社に保険を掛け、同年7月に約2000万円を受け取っていたという。いずれの
 保険料も阿久津容疑者らが支払い、受取人はタツ子容疑者だった。

 保険は、契約から2年間に被保険者が自殺した場合には保険金が支払われない規定
 だったため、阿久津容疑者らは自殺を事故死と偽ったとみられる。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100811-00000043-mai-soci

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。