電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

スタジオジブリの次回作 高畑勲監督の『竹取物語』?それとも宮崎吾郎監督の…?

7月17日に公開され、累積動員は300万人を超えた『借りぐらしのアリエッティ』。
そのスタジオジブリの次回作が現在製作中という情報が入ってきた。
『竹取物語』を題材とした作品で、監督は高畑勲さん。
セルアニメではなく鳥獣人物戯画のような絵で作成しているらしい。

高畑勲さんといえば、『火垂るの墓』、『おもひでぽろぽろ』、『平成狸合戦ぽんぽこ』などでおなじみだが、
今回は『竹取物語』をテーマにしている。
高畑勲さんは『母をたずねて三千里』や『赤毛のアン』など児童向け名作アニメの演出を務めた。
『竹取物語』と言えば、日本最古とされる物語で、『竹取物語』をテーマとした小説や漫画、ゲームが多数出ている。
果たして一体どんな作品になるのか。
詳しい情報はまだ分からないが、楽しみにしたい。

さらにもう1つの企画が進行しているという噂が。
堀田善衞さんの『方丈記私記』と『定家明月記私抄』を題材にしたというその作品で、監督は宮崎吾郎さん。
2011年に公開予定。
宮崎吾郎さんといえば、2008年にあった『堀田善衞展』で
『方丈記私記』と『路上の人』をアニメ化するとしたらという設定でイメージボードを描いていた。
ジブリマニアの方なら宮崎駿さんと堀田善衞さんは強い絆で結ばれていることを知っているだろう。
2008年時点では、宮崎駿さんは「アニメにはできない」と言っているが果たして……。

残念なことにジブリに直接取材はすることができなかった。
どちらの映画もまだ正式に発表された訳ではないが、期待はできる。
これからのジブリの動きにも期待だ!
http://news.livedoor.com/article/detail/4938910/

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。