電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

「こども店長」加藤清史郎、「こども社長」に昇格へ CM1本のギャラ5000万円以上に

 トヨタ自動車のCMで人気の「こども店長」加藤清史郎クンに驚きのプランが浮上している。

 米国や日本で発生した大量のリコール問題や折からの不況など逆風にさらされていたトヨタにとって「こども店長」は救世主。今年の3月期決算では赤字必至とみられていたが、営業利益が1475億円で2年ぶりの黒字転換を果たした。11年3月期も大幅な黒字になる見込みで、それもこれも「こども店長」による好感度アップが大きな一因である。

 実際「こども店長」の人気は抜群だ。ビデオリサーチが発表した10年度上半期の「タレント別CM露出量」では、石川遼や上戸彩を抑えて1位になった。これは子役史上初の快挙だという。現在清史郎クンの出演料は1本当たり5000万円以上で、CM界では超大物のランクといわれる。

 そのためトヨタも異例の扱いをしている。トヨタのCMに出演する場合、他のCM出演も制限されたり、出演する際の衣装まで厳しく制限されるが、清史郎クンは一切制限がない。いわゆるVIP扱いである。

 また、今後のCM展開についてはユニークな案が出ている。

「店長から部長、さらには取締役、社長に昇格させるプランが浮上。社長まで上り詰めた『課長 島耕作』方式ということです」(CM関係者)

 面白い。だが、まだ8歳の子供にここまで頼っていいのだろうか。
http://gendai.net/articles/view/geino/125774

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。