電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

牛肉のにんにくチャーハン他 パラパラにする技

チャーハンがパラパラに仕上がるか、それともモタッとしてしまうかは大きな違いだ。今まで何人もの人に「どうやったらパラパラのチャーハンが作れますか?」と聞かれた。

 その答えは、卵に火が通らないうちに、まず卵とごはんだけをよく混ぜてしまう、ということと、時間をかけてじっくりひたすらよく炒(いた)める、だ。

 フライパンで具を炒めたら、その具をいったんフライパンの端に寄せる。ここからは手早さが大事。空いたところに溶いた卵を流し入れたらすかさずその上にごはんをのせて、まるで卵ごはんのように卵とごはんをよく混ぜる。その時点ではモッタリしていてとてもパラパラになるとは思えない状態だが心配はいらない。

 ごはんと卵が混ざったら、あとはひたすら炒める。お店などで見ていると、チャーハンは一気に仕上げるイメージだが、あれはあのものすごい火力があってのこと。家ではとにかく長い時間かけて炒めることが大事だ。チャーハンという料理の印象からしたらかなり地味だが、しばらくするとパラパラになってくるはずだ。ぜひやってみてほしい。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100812/trd1008121510005-n1.htm

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。