電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

この夏、ビアガーデンは『女子会』花盛り--よく食べ、よく飲み、盛り上がる。文字通りの『肉食女子』が増えている

この夏、ビアガーデンに変化が起きている。

枝豆、空揚げといった「おっちゃん」定番メニューに限らず、ワインやシャンパンをドリンクに加えたり、創作料理を提供したりと、女性客を意識したオシャレな店が増えている。女性だけで集まる「女子会」での利用が急増しているためだ。

大阪市中央区伏見町の「芝川ビル」屋上にあるビアガーデン「ラグ ナグ」。今夏初めて開設されたが、毎日勤め帰りの女性客らで満席だ。人気の秘密は、揚げ春巻きなどベトナム屋台料理と、サングリアやワイン、ビールなど
豊富なドリンク類。今月27日までの期間中の予約はすべて、7月中に埋まったという。

オーナーの平方秀明さん(48)は「20歳代から40歳代の女性が多い。男性と同じくらいよく食べ、よく飲み、盛り上がる。文字通りの『肉食女子』が増えているよう」と笑顔を見せる。

「おっちゃんの聖地」だったビアガーデンに、なぜ女性客が来るのか。「バリ島のリゾートラウンジ」をイメージし、ビアガーデン内にバリ製ソファなどを並べた同市北区豊崎の「ラマダホテル大阪」。会社の同僚女性計11人で訪れた大阪府枚方市の大西竜子さん(48)は「仕事のことも家のことも本音で話せてストレス発散できる」、大阪市住吉区、藤塚智保(ちほ)さん(35)は「女性客が多い店の方が、男性客に絡まれる心配もない」という。

女子会ブームに目を付け、昨年から、店舗前の庭で屋外ビアガーデンを始めた、神戸市中央区御幸通のレストラン「TOOTH TOOTH GARDEN RESTAURANT」は、英国式庭園の雰囲気が女性に受け、夏季の売り上げは1・5倍に急増した。

チーフマネジャーの村川友康さん(34)は「最近は女性だけで飲みに行くケースが増えた。居酒屋とは違い、料理がおいしく、雰囲気が良い場を女性たちが探しているようだ」と話している。

◆女子会=女性だけで集まる食事会や飲み会。

調査会社「ヤフーバリューインサイト」(現マクロミル)が首都圏の働く女性400人にアンケートしたところ、約7割が月に1回以上女子会に参加し、約8割が利点を「本音で話ができる」と回答した。女性4人の友情や生活を描いた米国の人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の影響で浸透したともされる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100816-OYT1T00568.htm?from=main4

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。