電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

「サラダの国のトマト姫」を使ったイベント

子どものころ、友達とわいわい語り合いながら遊んだゲームって、なんであんなに楽しかったんだろう。

で、ここでようやく本題。そんな人たちにオススメしたいのが、今回紹介するTwitterイベント「れとげのまち」なのです。

「れとげのまち」とは、簡単に説明すると「みんなで期間を決めて同じゲームを遊び、その感想や進捗などをTwitterに書き込もう!」というイベント。要するに「どこまで進んだ?」「今、王子が仲間になったところ」なんて会話を、Twitterを使ってやっちゃおう、というわけです。

イベント発起人のはるしげさんによれば、はじめるきっかけとなったのは「Twitter読書会」というイベントに触発されたこと。「Twitter読書会」も同様に「お題の本をみんなで一斉に読もう」というイベントで、これを自分が好きなレトロゲームに当てはめたら……というのが出発点だったそうです。

参加に必要なのはTwitterのアカウントとお題のゲームソフトだけ。開始時間になったらお題のゲームで遊んで、あとは専用のハッシュタグをつけて Twitterに書き込めばそれでOK。他の人の書き込みは、ハッシュタグで検索すればまとめて閲覧することができますし、これなら周りにゲーム友達がいなくても「次どこ行ったらいいの!?」とか「また死んじゃったんだけど!」なんてゲーム談義を思う存分楽しめるというわけですね。

次回「第5回」は、8月21日(土)10時から8月29日(日)22時までの開催。気になるお題は、ファミコンやMSXなどで人気を博した傑作アドベンチャーゲーム「サラダの国のトマト姫」だそうです。タイトルのとおり、ほのぼのとした世界観と野菜をモチーフにした独特のキャラクターが特徴のゲームで、ファミコン世代なら一度は名前を耳にしたことがあるんじゃないでしょうか。

http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20100820/E1282291012687.html

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。