電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

ショーン・コネリー(80)、ついに引退 自分のお気に入りの役は『インディー・ジョーンズ/最後の聖戦』のヘンリー・ジョーンズ

ショーン・コネリー、ついに引退


ショーン・コネリーが俳優業を引退した。

25日に80歳になったコネリーは自分の俳優としての日々は『終わって』しまい、
ハリウッドには戻らないと考えているという。

「また演技をするとは思わないよ。素晴らしい思い出はたくさんあるけど、
そういう日々はもう終わったんだ」

1962年から1982年の間に7本の映画でジェームス・ボンドを演じたことについて、
コネリーは自分のお気に入りは『ロシアより愛をこめて』だという。
「『ロシアより愛をこめて』は本当に僕のお気に入りだね」
「話の筋書きが複雑で、撮影場所も興味深かった。言葉のどれ一つをとっても国際的な映画さ」

しかしコネリーのお気に入りの役は
『インディー・ジョーンズ/最後の聖戦』で演じたヘンリー・ジョーンズだそうだ。
デイリー・レコード紙にこの映画について語ったコネリーは

「スティーブン・スピルバーグとジョージ・ルーカスと一緒に仕事をしたんだ。
あのチームワークは特別だったね。最高の冒険だったし、ハリソン・フォードと
デンホルム・エリオットは素晴らしい役者だよ。たくさん楽しい思いをしたんだ」

ショーン・コネリー(BANG Showbiz) (2010.08.26)

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/100826/59637.html

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。