電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

インテル「Core i7-950」が大幅に値下がり 5万円台→2万円台に

29日(日)、Core i7-950が2万円台に大幅に値下がり。さらにCore i3とLGA775版Pentium/Celeronの新しい最上位モデル3製品が発売されている。

●5万円台前半→2万円台後半に値下がり
LGA1366 対応CPUのCore i7-950(クロック3.06GHz、3次キャッシュ8MB)は、これまで5万円台前半で販売するショップが多かったが、今回、2万円台後半へと大幅に値下がりした。ほとんどのショップが同様の値下がりになっており、価格はおおむね27,900円前後になっている。各ショップの価格に関しては、不定期相場調査(29日0時時点での予告価格)を参照のこと。なお、Core i7-950は2月下旬頃から販売ショップ数が減少しており、ここ最近は数店が在庫するにとどまっていた。

●LGA1156/775用の新CPUも登場
また、同じく29日(日)、IntelのLGA1156/775用CPUの新たな最上位モデルが発売されている。発売されたのは、LGA1156対応の Core i3-560(クロック3.33GHz、3次キャッシュ4MB)、LGA775対応のPentium E6800(クロック3.33GHz、2次キャッシュ2MB)と、Celeron E3500(クロック2.7GHz、2次キャッシュ1MB)の3製品。

実売価格は順に、13,500円前後、8,600円前後、5,500円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

いずれの製品も、それぞれのシリーズにおいて現時点で最もクロックが高く、最上位のモデルとなる。FSBやキャッシュ容量などの主要スペックは従来どおり。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100828/etc_intel.html
電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。