電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

実はポリフェノールが豊富!コーヒーの健康効果に注目

注目を集めたのは「日本人はポリフェノールをコーヒーから最も多く摂取している」という研究。ポリフェノールは代表的な抗酸化成分の一つで、体内で発生して生活習慣病やがんの一因となる「活性酸素」を消去する働きを持つ。多くの植物に含まれる成分で、食品では赤ワインやチョコレートなどに豊富だ。

コーヒーに含まれるポリフェノールの量は「100g当たり約200mg。コーヒー1杯(140g)で300mg弱のポリフェノールがとれる計算になる」(福島マネジャー)。ポリフェノールをどのくらい摂取すれば健康効果が得られるのかについては議論があるところだが、「1日に1000~1500mg が目安。緑茶(100g当たり115mg)や肝臓、ストレスから糖尿病まで!コーヒーが“効く”理由野菜、果物でも摂取できるので、コーヒーは1日3杯ほどでよいのでは。疫学調査からも3杯程度が適量と考えられる」(福島マネジャー)。なお、カフェインを除いたコーヒー「デカフェ」にもポリフェノールは同じだけ含まれるという。

コーヒーに期待できる主な健康効果

・ポリフェノールの抗酸化でがん予防
コーヒーを多く飲む人は肝がんのリスクが低い。女性の大腸がんや子宮体がんを予防するというデータも。ポリフェノールの抗酸化作用によると考えられる。

・意識を覚醒させ作業効率を上げる
カフェインが持つ覚醒(かくせい)作用で、集中力が高まり作業効率が上がる。精神面と肉体面のパフォーマンスを上げる。カフェインにはリラックス作用もある。

・糖尿病などの生活習慣病を予防
コーヒーを多く飲む人は、少ない人と比べて糖尿病の発症リスクが低いという研究がある。ポリフェノールの抗酸化作用や抗炎症作用によると考えられる。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100826-00000001-health-ent

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。