電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

ドリンクになった「チェルシー」、明治製菓と明治乳業のコラボで実現。

1971年の発売以来、39年にわたって親しまれてきた明治製菓のキャンディー「チェルシー」。濃厚なバターの味わいと、コク深さが特徴のロングセラー商品だが、この「チェルシー」をドリンクで再現した「CHELSEA BUTTER SCOTCH TASTE(チェルシー バター スカッチテイスト)」と「CHELSEA YOGURT SCOTCH TASTE(チェルシー ヨーグルト スカッチ テイスト)」が明治乳業から登場する。9月14日発売で、価格は各96円(税別/200ml)。

今回の商品は、同グループである明治製菓と明治乳業のコラボによって実現した企画。「CHELSEA BUTTER SCOTCH TASTE」はバタークリームや砂糖などを煮詰めて濃厚でコクのある味わいに、「CHELSEA YOGURT SCOTCH TASTE」はヨーグルトを使用してさわやかでコクのある味わいに仕上げた。

パッケージデザインは、キャンディーの「チェルシーバタースカッチ」と「チェルシーヨーグルトスカッチ」のデザインをそれぞれ踏襲。黒の背景に鮮やかな花を一面に描いた、親しみやすいデザインとなっている。

CMソング「チェルシーの唄」でもおなじみの「チェルシー」は、発売39年目の今年、新たなスタイルに挑戦中。今回のドリンクのほか、4月には、センターのクリームに砕いたチェルシーを練り込んだ板チョコ「チェルシーチョコレート」も初めて発売されている。

ソース:ナリナリドットコム
http://www.narinari.com/Nd/20100914172.html

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。