電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

SMAP"6人目"のアノ人について、メンバーが禁断破りの行動に!?

19日に東京ドーム5days最終日を迎え、国内での公演ラストを飾ったSMAPの2年ぶりのツアー『We are SMAP!2010SMAP CONCERT TOUR』。東京初日の15日には、91年のファーストコンサートからの累計観客動員が1,000万人を突破するという偉業も達成。デビューから約19年間走り続けてきたアイドルとしての底力を見せつけた。
過去のライブ映像も流れるなか「1,000万人突破ありがとう!」「6人だったり、4人になったり......いろいろなことがあったけど、皆さんの支えがあってこその数字です」などと感謝の言葉を述べるメンバーに、集まった5万5,000人の観客からあたたかい拍手が贈られる一幕も。この大セレモニーの様子は各マスコミでも大々的に報じられたが、実は翌16日の公演にはSMAPに関係の深い"アノ人"が彼らを祝うべく駆けつけていたという。

MCの冒頭、突然
「内輪の話だけど。今日は身内が来てるんだよね」
と切り出したのは木村。これを受けて中居が「拓哉にいさん、言っちゃうんですか?」とうれしそうな表情を見せ......木村 「今日は森(且行)が来てくれてます」

このまさかの発言に、会場からはどよめきと大きな歓声が! 当然のことながら森がステージに上がったりスポットライトを浴びることはなかったものの、客席から見ていたという本人にもファンの喜びの声は十分伝わったに違いない。
http://www.cyzowoman.com/2010/09/post_2407.html

オートレース選手として
活動概略

1996年8月25日:訓練中に大事故。左大腿骨脱臼骨折の重傷。
1997年春:同期生に数ヶ月遅れて養成所卒業(事故による入院で訓練が遅れたため)。
1997年7月6日:デビュー戦を1着で飾る。
1998年4月14日:25期生の新人王決定戦で優勝。
2003年10月4日:念願のグレードレース若獅子杯 (GII) で優勝。
2004年3月21日:SG(グレードレース最高峰)第17回全日本選抜オートレースで初優出(5着)。
2005年7月28日?31日:鈴鹿8時間耐久ロードレースでオートレース・ハルクプロ監督を務め、青木治親・安田毅史ペアが総合3位クラス優勝した。
2007年4月15?18日:川口オートレース場の開催で、自身初の完全優勝を達成。優勝戦は定評ある雨コースでの勝利であった。
2008年度後期適用ランク(平成20年1 - 6月の結果を基に算出)で全国14位となり、初めて川口オートレース場で1位となった。
2008年12月9日:5年ぶりとなるGII優勝(西日本鉄道 GII第4回オーバルチャンピオンカップ)
2009年1月28日:初のGI優勝(川口オート第57回GI開設記念グランプリレース)
2009年度前期適用ランク(平成20年7月 - 12月の結果を基に算出)で全国5位となり、2期連続で川口オートレース場1位となった。

電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。