電脳空間観測所(9)

ニュース遅報です・・・格安商品の紹介もたまにします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳空間観測所(9)

同じ「白いタヌキ」がネコ用の罠にかかりまくり 逃がしても逃がしてもかかり続ける

白いタヌキ、週3度もわなに

白いタヌキが岩国市周東町西長野の農業河村忠雄さん(66)方で捕獲された。
野良猫の保護用のわなに1週間で3回もかかり、そのたびに河村さんが山に戻している。

タヌキは体長約30センチ。「最初はキツネかと思った」と河村さん。
9月30日も午後1時ごろ、スルメイカをつるして母屋と納屋の間に仕掛けたわなに入っているのを見つけた。
1週間ほど前にも、同じわなに2日続けて入っていた。同じ個体とみられ、30日は、より山奥に逃がした。

周南市の徳山動物園は「白いタヌキは一定の確率で生まれるが、敵に見つかりやすく成長は難しい。
猛暑で山の餌が不足し出てきたのかもしれない」としている。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201010020011.html
電脳空間観測所(9)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。